ポリピュアを半年使ってみて

薬用ポリピュアの育毛剤本体の写真
ポリピュアEXを半年間使った結論としては
あまりおすすめはできないと判断しました

もちろんポリピュアは決して悪い育毛剤ではないと思います。

頭皮の環境はよくなりましたし、
悩みであるかゆみも少なくなったというのはあります。

梅雨の時期でも去年より
頭皮のストレスは少なく過ごせましたし、
その点は良かったかなと思います。

しかし私が育毛剤に対して求めているものは

生え際と後頭部の髪が生えてきてほしい!
ボリュームを戻したい

この2点の「結果」だったんです。

商品内容がリニューアルされ

独自の育毛成分であるバイオポリリン酸の成分が30%増加!(過去最高の配合密度)

新しい育毛成分センブリエキスが抜け毛の原因となる男性ホルモンを抑制する!

という内容にも期待を持ち、使い続けました。

ポリピュアを生え際に塗布している写真
特に薄毛が進行してきて気になっている

おでこの生え際のM字部分と後頭部を重点的に使いました。

残念ながら発毛という一番重要な点で
半年の期間をもっても結果は出ませんでした。。

ポリピュアの使い方に問題があったのかもしれませんが
私とはあまり相性が良くなかったのかもしれません。

なので少し辛口になってしまいますが、
声を大にして周りにおすすめできる育毛剤かというと
難しい育毛剤ですね。。

以下にてポリピュアEXを半年間使って良かった点と良くなかった点をご紹介します。

半年使って良かった点

・ベタ付きの改善
私は生まれつきオイリー肌ということもあり
気温が30度を超えると特に頭皮からベタベタしてしまうので
ワックスなども水分の少ないハードタイプを使うようにしていました。

結果的に今年は梅雨のじめじめした時期でも
サラッとした頭皮でストレスが少なく過ごすことができました。

・フケ、かゆみが少なくなった
ポリピュアを使う前はスーツにも白い粉が
ついてしまうくらいフケがひどかったのですが
半年間地道に、頭皮マッサージと育毛シャンプーを続けたからでしょうか、
叫びたくなるようなかゆみが、少しづつなくなりました。

これからも頭皮マッサージと育毛シャンプーは続けていこうと考えています。

半年使って良くなかった点

・抜け毛の数が全く変わらなかった

使用する前と半年使い続けた後で抜け毛の本数は全く変わりませんでした。

※頭皮環境の改善は明らかなものでしたが
比例して抜け毛の数は減らなかったという形です。

ちなみにポリピュアを使う前の私の1日の平均抜け毛本数は
1日70本弱でしたが、半年間の使用後も
70本前後の抜け毛が変わらずにあります。

朝起きた際の枕もとの抜け毛もまだありますし
シャンプーをしたときの手につく抜け毛の数も減ったと言う感覚はないですね。。

食生活や睡眠時間もそこまで乱れたものではなかったので
抜け毛が減らない理由は何か他にもあるかもしれません。

・半年間で発毛が見られなかった

何よりこの部分が大きかったです。
育毛剤を使う上で最も重要だと思うのがやはり

「髪が生えるか生えないか」

そこに尽きると思います。

他の育毛剤では30日で効果がでる!と謳っているような
育毛剤もある中でポリピュアは多くの人が4~6ヶ月使い続けて
効果を実感できるという表現をしていたので逆に信用できるかなと感じ

短期間ではなく、自分もじっくり継続することで髪が生えるかなと
考えて使い続けましたが、発毛と言う点では非常に残念な結果になってしまいました。

・プッシュボタン式のノズルが使いづらかった

ポリピュア育毛剤の噴出口の写真
様々な育毛剤を使ってきていますが
私にはノズルをプッシュして使う形式の育毛剤は

中身が勢い良く飛び出てくるので
頭皮への適量の塗布が行いにくいと感じました。

気になる部分に均等に塗布しようとする場合は
霧状で塗布するプッシュボタン式の育毛剤よりも
液状で塗布できるノズル式の
育毛剤のほうが使いやすいですね。

特に使い始めは中身が多く入っているからから、
かなりの勢いで育毛剤がでてきて
頭皮の近くでつけようとするとビックリするくらいです。

頭皮全体になじませるのであれば、
プッシュボタンのノズル式より

育毛剤を傾けることで液状で中身が塗布できる
ノズルのタイプが良いと感じました。

ポリピュアEXの効果・検証レポートはこちら

ポリピュアEXと他の育毛剤を徹底比較